2017年に火災にあった大聖堂 ナムディン省 チュンラオ教会|Giáo Xứ Đền Thánh Trung Lao

1888年に建設開始、10年の歳月を経て1898年に完成された130年近くの歴史を持つ教会です。
豪華なレンガ造りのファサードとは対象的に、聖堂内部に入ると寺院建築のような、木造の空間が広がるベトナムの寺院建築の特徴が教会建築に活かされた特殊な教会のひとつでした。

ナムディン省の人々を悲しませた火災は、2017年8月5日深夜に突然起こりました。消防の対応は間に合わず、聖堂内部は丸焼け屋根は焼け落ちました。

再建に向けて、教区の人々の議論は別れましたが、再建が進んでいるようです。

MAP

動画で観る火事現場

関連記事

  1. ラムドン省 幻の燃えさかる花の家

  2. ホーチミン市5区 チャータム教会| Nhà thờ Giáo xứ T…

  3. ベトナム紙幣の裏面に描かれている建築の謎

  4. フエ救世主教会

    フエ救世主教会|Nhà Thờ Dòng Chúa Cứu Thế t…

  5. ハノイ市 一柱寺 |延祐寺 |Chùa Một Cột

  6. ゲアン省 キムリエン博物館 |Khu Di tích Kim Liên…




Google Map List

Google Mapでつくったベトナム建築をカテゴリー分けして作ったリストです。
フォローしていただければいつでもGoogle Mapで確認できます。

 

チャンパ建築

 

ベトナム紙幣の建築

 

ドンコイ通りの建築

 

バーディン広場周辺の建築

 

ホアンキエム湖周辺のコロニアル建築

 

カテゴリー

最近の記事

  1. フエ救世主教会

イラスト