クアンナム省 チェンダン遺跡 | Tháp Chăm Chiên Đàn

  • チェンダン遺跡

栴檀を意味する名を付けられた11〜12世紀のチャンパ遺跡

チェンダンとは「栴檀」を意味するサンスクリット語を漢訳し、さらにベトナム語に置き換え「チェンダン」と名付けされたそうです。
栴檀は古くからベトナムの輸出品の一つでした。栴檀の実は、外用薬や鎮痛剤として用いられました。

3塔からなるチェンダン遺跡は、11世紀から12世紀に渡って建てられました。
南塔から建設がはじまり、次に中央塔そして北塔の順に建設されたとされています。

チェンダン遺跡の特徴としては、砂岩に施された彫刻です。
基壇周辺には、戦闘を繰り広げる兵士や、音楽を演奏したり、ダンスを踊る人々、蓮の花と戯れる二匹の象などが刻まれています。
また、身舎(もや)や屋蓋にはガルーダやガネーシャ、ナーガなど空想上の動物が飾られています。
チェンダン遺跡へ訪れたときは、どこにどんな彫刻があるか探してみてください。

動画で観るチェンダン遺跡

MAP

関連記事

  1. ミーソンA1

    クアンナム省 チャンパ遺跡の最高傑作の建築 アメリカの爆撃で消滅した【…

  2. クアンナム省 クォンミー遺跡|Tháp Chăm Khương Mỹ

    クアンナム省 クォンミー遺跡|Tháp Chăm Khương Mỹ

  3. クアンナム省 ドンジュオン仏教寺院遺跡|Phật viện Đồng …

  4. クアンナム省 煉瓦窯の廃墟|LÒ GẠCH CẨM KIM-DUY V…

  5. クアンナム省 バンアン遺跡|Tháp Bằng An

  6. クアンナム省 チャンパ王国が遺した世界遺産 ミーソン聖域の遺跡