ホーチミン市 十一重の塔|Pho Minh Pagoda | Chùa Phổ Minh Nam Tông


最初の塔は1934年に、ドンタップ省出身の僧侶によって建てられました。
彼は、若い頃にカンボジアで勉強した学者で、多くの外国語に堪能であり、多くの国際的な仏教活動に参加した当時のベトナムの代表的な僧侶の一人でした。1960年、彼はタイでの第5回議会で世界仏教評議会の副会長に選出されました。1962年、彼はベトナムの上座部仏教の最高総主教に選出されました。彼は約20の経典を翻訳して書いたそうです。

彼の死後、1981年に塔を再建、高さ約40mの十一重の塔になりました。

MAP

関連記事

  1. アンザン省 タパ寺院|Chùa Tà Pạ

  2. 10年経っても未完の高層ビル SAIGON ONE TOWER

  3. ビンディン省 光中博物館|Quang Trung Museum|Bảo…

  4. ホーチミン市1区 ドンコイ通りのコロニアル建築と写真

  5. ハノイ市 崇嚴寺|Chùa Mía

  6. ビンズン省のカオダイ教会|Thánh thất Phú Thọ




Google Map List

Google Mapでつくったベトナム建築をカテゴリー分けして作ったリストです。
フォローしていただければいつでもGoogle Mapで確認できます。

 

チャンパ建築

 

ベトナム紙幣の建築

 

ドンコイ通りの建築

 

バーディン広場周辺の建築

 

ホアンキエム湖周辺のコロニアル建築

 

カテゴリー

最近の記事

イラスト