ミランホーム ハノイ西湖沿いの静かなゲストハウス 

Booking.comで予約

おしゃれなインテリアのあるアットホームなホテル

ミランホームラウンジ

ホテルと言うかゲストハウスですね。ベトナムによくある縦長のアパートをゲストハウスとして改修してあるだけなんです。
とにかく、インテリアがおしゃれです。椅子もクッションも雑貨も照明も、階段蹴上の塗装の仕方もセンスがありますね。
部屋数が少なくて、もちろん宿泊者も少ないし、とってもアットホーム。

ここのスタッフはいつもどこかかに出かけています。(笑
チェックイン時には誰もいなくて、扉に鍵もかかっています。
ただし、張り紙が貼ってあったので、そこに電話して来てもらいました。
チェックイン時には建物入り口の鍵まで渡されます。

かわいい部屋

部屋もキラキラしててちょっとラブホ的な雰囲気もあります。
ただし、セキュリティ面に不安がある人にはNGかも。

  • シャワー室の天井が開いている
  • セキュリティボックスがない

そういうの気にしない旅好き向けのゲストハウスです。そうそう、歯ブラシなどのサニタリーも置いてません
ふらーっと旅して、他人の家の一室に泊まるような感じです。

あとは、ベッドがやけにフカフカでした。

朝食 Bread or Noodle?  / Coffee or Tea?

ミランホーム朝食

朝食は、朝8時から10時の間に提供されます。
チェックイン時に朝食の時間と
「パンにしますか?ヌードルにしますか?」
メニューを聞かれます。

朝のミランホーム

飲み物は、
「Coffee or Tea ?」
と聞かれますが、やっぱりベトナムならコーヒーですよね。

ハノイのコーヒーを飲んで思ったんですけど、南部に比べて味が濃厚です。
ミランホームの素敵な雰囲気で飲むコーヒーは美味しい。

立地の良し悪し

ミランホームは静かな西湖沿いにあり、西湖の風景を眺めてぼーっとしているには最高の立地です。
このあたりは日本人はほとんどおらず、欧米人は見かけましたが、旅行者が多い場所でもないです。
長旅でゲストハウスにいる時間が長い人向けかな。

ただし、中心地からは離れているので、徒歩で観光スポットへ向かうにはちょっとしんどい距離です。
旧市街まで歩いたら30分位かかりました。

ちなみに、日本人街のあるキムマーに行くにはタクシーやGrabを利用するしかないと思います。

まとめ

数日泊まった方が楽しめるゲストハウスだと思います。
一泊だと、あっというまで、あまりゆっくりする時間がありませんでした。
朝食はここでとらずに、近くを散策しながら、フォーのお店に突撃するのもありですね。
このゲストハウス周辺には、カフェも数件あります。朝はフォーを食べてから、カフェでゆっくりなんてのもいいかも。

本当にインテリアが可愛くて、センスがあるゲストハウスでした。
一人旅を楽しめる人にはおすすめです。

Booking.comで予約

関連記事

  1. ベトナム建材展示会視察レポート VIETBUILD2020 phase…

  2. ベトナムの現代建築の建設現場から 結婚式場の基礎工事から完成まで

  3. 空から見るホーチミン市 | Sky view Saigon

  4. ホーチミン市7区のインテリアセンター C space – …

  5. ホーチミン市2区 未完の展示会場|Saigon Planning Ex…

  6. Bình Dương ベトナム南部にあるビンズン省ってどんなところ??…