ノロドム宮殿|Dinh Norodom|Saigon Governor’s Palace

1868年〜1873年にかけてフランスによって建設されたノロドム宮殿。
当時のフランスはサイゴン支配のため、フランスの富と権力を最大限に活かすことを考えました。
サイゴンの人々に対して、フランスの圧倒的な力を示すため、ネオバロック様式で建てられたこの宮殿は、当時の贅をつくした意匠となっています。太平洋戦争終戦まではフランス領インドシナのコーチシナ総督府として使用されていました。

内壁は、フランスから輸入された花崗岩に黄色のスタッコ仕上げ、ファサードは、同じく輸入された滑らかな白い石の彫刻で装飾されていました。中央のパビリオンの床は大理石でした。家具や調度品などもフランスから輸入したものが置かれています。

1954年から南ベトナム政権の大統領府として使用されていましたが、1962年2機の飛行機の爆撃によりで大きな被害を受け、取り壊されることになりました。
1966年、統一会堂と呼ばれる白いルーバーの建物が建てられて今に至ります。

関連記事

  1. ホーチミン市タンビン区 覚林寺 | Chùa Giác Lâm

  2. ホーチミン市 カンヨーの森林戦跡地|Chiến Khu Rừng Sá…

  3. ホーチミン市1区 ビテクスコフィナンシャルタワー | Bitexco …

  4. ホーチミン市1区 ザ ミスト ドンコイ |The Myst Dong …

  5. ホーチミン市10区 チーホア刑務所|Trại tạm giam Chí…

  6. 地図で見るハノイ近代史




Google Map List

Google Mapでつくったベトナム建築をカテゴリー分けして作ったリストです。
フォローしていただければいつでもGoogle Mapで確認できます。

 

チャンパ建築

 

ベトナム紙幣の建築

 

ドンコイ通りの建築

 

バーディン広場周辺の建築

 

ホアンキエム湖周辺のコロニアル建築

 

カテゴリー

最近の記事

イラスト