タイビン省 神光寺|Chùa Keo Thái Bình

ベトナム北部タイビン省にあります。
李朝時代の1061年、空路禅師という禅僧によってお寺が開かれました。

このお寺の見どころは、1632年に完成した本堂と鐘楼です。
ベトナム伝統的な木造軸組み工法で3層に立てられた鐘楼は迫力があり、また日本のお寺とのつながりを感じさせてくれる建築です。
建設後も何度も修復を重ねて、当時の姿を保っています。

MAP

※紅河(Sông Hồng)を挟んで、反対側のナムディン省内に同名のお寺(Chùa Keo)がありますので、混同しないように気をつけてください。

関連記事

  1. ハノイ市 亀の塔|Turtle Tower| Tháp Rùa

  2. タイニン省 カオダイ教会本山|Cao Dai Holy See Sav…

  3. ベトナム建築の特徴と分類

  4. ベトナムの坊(Phường)とは何か

  5. ベトナム紙幣の裏面に描かれている建築の謎

  6. ビンズン省 チベット仏教寺院| Chùa Tây Tạng




Google Map List

Google Mapでつくったベトナム建築をカテゴリー分けして作ったリストです。
フォローしていただければいつでもGoogle Mapで確認できます。

 

チャンパ建築

 

ベトナム紙幣の建築

 

ドンコイ通りの建築

 

バーディン広場周辺の建築

 

ホアンキエム湖周辺のコロニアル建築

 

カテゴリー

最近の記事

イラスト